2009年02月25日
長期優良住宅の調査
長期優良住宅の調査国土交通省から委託をうけ、住宅の調査を行いました。築30年以上たっている木造住宅が対象です。
国は長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を
H20.12.5に公布。早い話、日本の住宅の平均寿命が短いので、長くしようというわけです。
住宅の平均寿命は アメリカが44年、イギリスが75年、日本はなんと26年なんだそうです。  (国土交通省:建設白書より)

200年住宅って言葉を耳にされたことはありませんか?
いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う
いいことなんですが、この調査票の質問事項がややこしい。一般の人が対象なのだから、もっとわかりやすく書いてくれればいいものを...建築関係者が普通に使っている言葉は専門用語なので、一般のお客様が読んでもピンとこないんですね。
「あなたの家の基礎は布基礎?ベタ基礎?杭基礎?そのた?」
なんのことかわかりませんよね

OB客様宅を訪問、説明してお答えいただく...
時間かかりました( ;^^)
添付写真も必要なので、お断りして撮らせていただいて...
肩こりました

が、いいこともあったんですね〜。先々代:私の祖父である初代棟梁が建てた、築70年以上たっているお宅で、当時の図面と見積書をみせていただきました。
大切に保管されていたんですね〜 ありがとうございます。

続きはまた明日。では おやすみなさい
2つポチをお願いいたします。皆さまのご協力が毎日の励みになっております。快適住まいをクリックお願いいたします嶋田工建のクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています