2020年10月07日
介護保険住宅改修費:手摺取付
介護保険制度:住宅改修費を活用して 玄関廻りに手摺を設置させていただきました。

室内はリフォームされた時にすでに 階段、トイレ、浴室、玄関内部にはついていますが、玄関アプローチ部分は、みっともない。今は要らないからと設置されませんでした。

あれから時が流れ....ご夫婦共に足腰が弱り要介護2になりました。

デイサービスなどの外出時に転ばないよう、玄関廻りに設置させていただきました。

201007a.jpg


玄関内部です。引き戸を開けて中に入った時に 壁の手摺までには少し距離があります。2歩部分がつかまるところがない。戸を開ける時に転ばないように、壁面の手摺から切れ目がないように 横と縦のT字型の手摺を設置しました。
外出する時は 靴を履いて壁面の手摺につかまって移動、縦の手摺につかまって、戸を開ける。戸を開ける際のふらつきがなくなります。

201007c.jpg

外にでたら、階段があるんです。スムーズに移動できるように 横型と斜めのミックス手摺です。もちろん外部用の樹脂製なので濡れても安心です。縦の受け柱は金物固定ではなく、穴を掘って差し込むアンカー方式を採用しています。アンカー方式の方が手間がかかりますが安定性があるのです。

コンクリが完全に乾くまで3日ほど このままの状態でおいておきます。

201007d.jpg

そしてもう1つ、車に乗る時に便利使いできるよう、カーポートの柱にも設置しました。手摺と手摺の間が遠すぎてつかまるところがない状態にならないように、途切れないようにしています。

201007b.jpg

手摺の右側をご覧ください。
茶色で少し凹凸があるようにみえませんか? これは滑り止めです。カーポートの屋根がありますが雨が吹き込んだ時は濡れてしまいます。ずるっと滑ることがないように、しっかりと掴んでいただくためのものです。



養生を外した状態が完成なので、しばしこのまま。

コンクリが完全に乾いてから外して 市役所に提出用の完成写真を撮る予定です。もちろん完了届けにご記入いただきます。
浴室用の椅子も福祉用具購入費を活用、こちらも同時に申請いたします。購入金額の9割が返金されます。申請書類、添付書類がいくつもありややこしいのですが、1割負担で購入できるのでありがたい制度ですね。

この手摺の工事も9割が助成されるので 1割の自己負担でできます。

手摺は受領委任払いで風呂椅子は償還払い。
ややこしいですね(^_^;) 初めて耳にする方は???だと思います。どちらも自己負担1割で同じなのですが、支払い方法に違いがあるのです。

なんせ介護保険は書類がやたら多くややこしいのです(苦笑)


工事直後の養生付きの写真は完成と認めてもらえません。一度却下されたことがあり^^; 写真のために再度ご訪問させていただいたことが^^;

今回は2つの助成金制度を活用しています。助成金・補助金は手間がかかり、邪魔な部分もありますが、せっかくある制度なので活用していただいて、お施主様にお喜びいただければと思います。


追伸
償還払い:一旦全額支払って 後で9割戻ってくる制度
受領委任払い:1割だけ払う、9割は市役所から直接業者に支払われる。

実質どちらも 自己負担は1割で同じなんですが、わかりにくい(^_^;)

福祉用具購入費は 償還払いのみ。手摺などの住宅改修費は 償還払いと受領委任払いのどちらかを選ぶことができます。(選ぶことができるのは金沢市から指定をうけている工事店のみ、指定を受けていない工事店は償還払いしか取り扱いできません)

福祉用具助成金もレンタル商品、購入商品、対象外の3つにはっきりと別れています。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年06月02日
玄関&階段手摺
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/


玄関と階段に手摺を取付させていただきました。
冬に脳梗塞を発症、幸いにも後遺症は軽く、お一人で買い物にも行けます。が、手と足が時々こわばることがあるそうです。

段差のある玄関先や階段が怖いので 介護保険住宅改修を活用して手摺を設置させていただきました。ご依頼ありがとうございます。

200602b.jpg

玄関ホールから 靴を履いたり脱いだりする時に安全に移動できるように縦型の手摺を設置しました。補強板も設置して強度を高めています。

200602a.jpg

変形の階段で上と下と2ヶ所に直角の曲がりがあるんです。

200602c.jpg


200602d.jpg

こちらも補強板を設置して、丸棒を取付ました。

寝室は1Fに変更されましたが、これまで自室は2Fでしたので、着替えなどなにかと2階に上がることは多いのです。お洗濯も2Fのベランダで干してらっしゃいます。

洗濯カゴをもって登るのは危険なので、転倒しないように1段づつカゴを置いて移動されていたそうです。

転ばぬ先の手摺。ご活用されて安全に暮らしていただきたいです。1週間後「便利になった−、しっかりたんつけてもらってありがたいわ−」とお喜びの声をいただきました。こちらこそありがとうございます。


お体が悪くなった時 介護認定を受けます。
介護保険の中には3つの助成金制度があります。

1:住宅改修費 2:福祉用具購入費 3:福祉用具貸与

3つとも事前の申請が必要なので、お気をつけください。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月27日
玄関ポーチ手すり
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

毎日、金沢市からのLINEが入ります。
金沢駅の鼓門が緑色にライトアップされて、何日がたったでしょうか。緑色だと金沢市内での感染者が0だと言うことなので安心します。

手すり工事をさせていただきました。ご依頼ありがとうございます。

玄関の外側に2段の階段があります。

200527a.jpg


雨の日は心配なので、「転ばぬ先の杖ならぬ手すり」

200527b.jpg

外部用の手すりを設置させていただきました。

設置方法は2通りあります。

金具で固定するものと 穴を掘って埋め込むタイプです。

金具は緩むことがあるので、穴を掘るアンカー式の方が手間はかかりますが、丈夫です。

200527c.jpg

コンクリを割って穴を開けて、支柱を地面に埋め込みます。金具固定だと台座があり、それにつまずいて転倒する危険があるのです。アンカー式のほうがより安全です。

最後に穴の空いた部分を補修します。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月12日
介護保険住宅改修工事
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/


介護保険住宅改修助成金を活用した手すり工事です。

階段やトイレにはすでに設置済なので、何もない玄関に取り付けさせていただきました。

200512a.jpg

現在は反対側にある下駄箱につながって歩いていらっしゃいます。

200512b.jpg

縦型と横型のミックス T字型の手すりを取り付けます。

横移動は横型ですが、靴を脱いで廊下に上がるときは縦型が必要になります。
体を支えるだけでなく、体の位置が上下するので、長めに設置です


200512C.jpg


壁には強度を高めるために補強板をとりつけて、その上から手すり金物を取り付けて、丸棒です。体を預けるためのものですから、安全のために強度が重要になります。

ディサービスや病院など、外出時に活用いただき、安全に暮らしていただきたいです。ご依頼ありがとうございます。

介護保険住宅改修を活用した介護リフォームは申請書類作成から 市役所提出まですべて代行させていただいております。金沢市の受領委任指定事業者に指定されています。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年10月02日
階段手すり:直階段
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/


10月に入りましたが....まだまだ暑くて半袖で過ごしています。台風の影響で気温はあがるようです。夏と冬が長く、過ごしやすい春と秋は短くなりました。
それでも虫の音、味覚は秋ですね−



階段に落下防止の手すりを設置させていただきました。
直階段の壁面に設置。壁は大壁です。

191002a
ですが、途中で、大壁から真壁に変わってしまいます。構造上、ここに段差ができてしまうのです。

191002b
上からみるとこのような感じです。

壁の表面素材の違いだけでなく、出方が違うのです。
手すりを曲げるわけには行きませんので、段差部分に添え木(補強板)をあてています。

191002c


こうすることで問題を解消。下から上まで一貫して手すりが繋がりました。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
75件中(1件〜5件を表示しています)   前   |