2016年11月05日
住宅ストック循環支援事業補助金
11月1日より新しい国策補助金制度が始まりました。

住宅ストック循環支援事業補助金」という名称です。
HPは11/1に開設されたばかり。アドレスはこちらです
https://stock-jutaku.jp/

既存のお住まいを省エネ化すると 国から補助金がでるというものです。
詳しくはアドレスをクリックしてご覧ください。

161105.jpg


取り扱いができるのは この事業に登録された業者のみとなります。

すでに事業者登録を済ませました。ご安心ください。

内容は省エネ住宅エコポイントとは似てるようで かなりちがっております。
突然に発表された補助金制度なので 今月もあちこちで説明会があるので参加の予定です。ありがたい制度ですが、条件がいくつもあるので しかっりと読み込んで頭に入れなきゃ!
前の住宅エコポイントのことは忘れましょう(笑)

古い持ち家を省エネ住宅に建て替えも対象となっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住宅修理、身近な工務店です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年05月31日
金沢市の補助金
今日で5月も終わりです。
そして、嶋田工建の1年もおわりました。明日からは新しい期がはじまります。

最近、リフォーム屋さんなど建築系のチラシで補助金や助成金の事をよくみかけるようになりました。
タイミング、条件があえば工事費の一部が助かりお得になります。

ですが、補助金をいただくには、条件にあう工事をしなければならないので、高くつくこともしばしば。

金沢市の補助金一覧です。
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/29101/jyuutaku/dl/index.html

毎年、内容が変わるので、チェックがかかせません。
また、今年度の予算は使い切ったので、補助金はありません、たぶん来年度もあるでしょう。と言われたこともあります。タイミングも大事です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ__   ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

H26補助金.pdf (4MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年05月06日
石川県エコ住宅整備促進補助金
石川県ではエコ住宅推進事業の
エコリビングという補助金制度がありましたが、こちらが変更になりました。

【エコ住宅整備促進補助金】
1番最初に、エコファミリーに登録するところは同じですね。
こちらは新築、リフォーム、どちらも利用できます。

詳しくは 石川県庁HP内
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/pp/ecojyuutaku_seibi.html

復興支援住宅エコポイントでは 太陽光発電やエコキュート、LEDライトなどは対象外なんですが、こちらは対象工事がたくさんあります。
エコリビングは最大25万でしたが、こちらはちょっと減って最大15万になってしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ 人気ブログランキングへ ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年06月02日
まちなか住宅リフレッシュ援事業
金沢市が行っている住宅政策の一つに
まちなか住宅リフレッシュ支援事業制度
あります。
対象になるのは、昭和20年以前に建築された木造住宅で、本来の伝統的な外観を良好に維持するためのリフォームに対して 最高100万円支援するというものです。
対象工事の1/2 (限度額100万)
うち、水回り工事は50万、外観や構造は50万

※ 1.建築当時の外観が保たれていること。
   2.修復可能なこと
   3.対象工事が100万円以上であること 

21年10月からは 昭和25年以前の建築とちょっとだけ緩和されるそうです。詳しくはこちらからご覧ください
金沢市役所HP   まちなか住宅リフレッシュ支援事業


rリフォーム、注文住宅をしている工務店の嶋田工建ですというわけで、事務所にてお客様にパンフをお渡しして、内容のご説明。
今後の予定、必要書類などを打ち合わせさせていただきました。

こちらのお宅は先々代が昭和の初期に建てさせていただき、今もずっと3代にわたり80年以上、お抱え大工としてお付き合いをさせていただいております。中は手を入れられていますが、今も建築当時とほとんど変わらない外観、間取り、でお暮らしになっておられます。こちらのお宅にお伺いさせていただくと、和の空間でどことなくホッとして。茶の間や座敷から見える庭が心落ち着かせてくれるんですかねぇ−

お忙しい中ありがとうございました。

2つポチをお願いいたします。皆さまのご協力が毎日の励みになっております。快適住まいをクリックお願いいたします嶋田工建のクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年09月03日
木の家づくり奨励金制度
【木の家づくり奨励金】

今日は、愛車の自転車に乗って金沢市役所まで
(エコと健康とガソリン代を意識して、近いところはできるだけ自転車で移動しております、というよりも実は...
地下駐車場があまり好きではありません。空が見えない空間は苦手(‥;)

おっと、話がそれました、4階にある森林再生課へ
木の家づくり奨励金」の書類を提出しました。

この助成金制度は金沢市独自の助成金制度なので、金沢市民に限られています。
金沢市に居住するため、金沢産材のスギ柱50本以上使用する木造住宅を新築・または建売を購入する場合、スギ柱1本あたり、2800円(上限25万円)の奨励金を交付する。
といった制度です。


これはありがたい制度ですね。ただし金沢産材スギである証明が必要です。
詳しくは 市役所のページをご覧下さい。

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年01月17日
まちなか住宅建築奨励金制度
 前回、次回は介護保険関係の助成金とお伝えしましたが、順番が跳びましたので 今回は
【まちなか住宅建築奨励金制度】についてです。

とてもありがたい制度なのですが、厳しい条件と地域が限定されています。

家を建てる・購入する資金を借り入れる場合の助成制度
一般住宅  借入金の10%(上限200万)
2世帯住宅  〃   10%(上限300万)

すごい助成額ですね。

【対象条件】
 1 自己の居住用住宅の新築・新築住宅の購入
 2 床面積が50平方メートル以上240平方メートル以下
 3 金沢らしい環境への配慮(瓦屋根・外壁・和室の設置など)
 4 バリアフリー基準に適合
 5 敷地の緑化(緑被率30%以上)
 6 住宅性能表示制度の利用

【建築条件】
金沢らしいまちなみの保全・形成と職人技の継承のため、次の条件が必要。
1.屋根:黒色系の日本瓦で、かつ、軒の出のある勾配屋根
2.外壁:道路等に面する外壁は、塗壁、板張り、塗壁風、板張り 風のサイディングボード張りで落ち着いた色彩
3.和室:和室の塗壁は、左官工が施工した塗壁仕上げ

詳しくはこちらからどうぞ


これでは 外観は純和風にかぎられてしまいます。
が、和風をご希望の方にはうれしい制度です。
私たち嶋田工建でも各種助成金利用で施工した経験があります。提出書類は増えて何度も役所通いしましたが、お客様に喜んでいただきました。

ポチっとお願いします。ブログランキングに参加しています。 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年01月15日
いい街金沢住まいづくり奨励金
 自治体には住宅に関する様々な奨励金制度や助成金制度があることをご存じでしょうか?
大々的に報じてるわけでもないので、多くの方がご存じないことでしょう。20080115162322.jpg

 石川県金沢市にもいろんな住宅支援制度があります。もちろん多くの条件があり、誰でも申請できるもではありませんが、それぞれの制度の条件をクリアしていれば ある金額が金沢市からいただけるわけです。
 返済する必要がないので お施主さまにとって工事費が助かります。
こんなありがたい制度は利用しない手はありませんね。
いろんな制度がありますので順にお伝えしていこうと思います。

さて記念すべき第1回目は
【いい街金沢住まいづくり奨励金】についてです。

良好なまちづくりを実践している地区(地区計画を定めている地区など)において、地域の特性にふさわしい優良な住宅を新築し又は購入する若年者に対し、奨励金を交付することによる若い世代のゆとり有る住宅取得を支援する制度です。

『奨励金額』
新築住宅取得のための借入金の2.5%
(ただし最高限度額50万円)
土地取得の分はダメ。建物の建設費のみ

『条  件』
1.建築主が40歳未満
2.敷地面積が165岼幣
3.住宅の床面積が100岼幣紂。横苅悪嵬に
4.住宅の床面積の1/2以上の用に供すること
5.地区計画等の計画に適合したものであること
6.住宅性能表示制度を利用するものであること
7.敷地内の緑被率が30%以上であること

『対象地域』
残念ながら金沢市内全域ではありません。
該当するかどうか こちらからお調べください。

 説明会では ある方が私の住んでる地域はどの制度にもあてはまらない。ちゃんと市民税を払っているのに不公平だ。と質問されていました。ほんとにそうですね。
該当しない方は 残念なことと思います。不満をもたれるのも無理はありません。

また、年度ごとに制度や条件が変わるので 新年度の4月には必ずご確認ください。
前年あったからといって 次の年に必ず継続されるとはかぎりませんので ご注意ください。

次回は バリアフリー工事に関する助成金をお伝えします。

ポチっとお願いします。ブログランキングに参加しています。 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています