2008年07月31日
あわや振込詐欺
今日はお客様のK様から記事をご提供いただきました。
K様_ご協力ありがとうございます。

実はK様宅に振込詐欺の電話がかかってきたそうです。幸いにも冷静な判断で息子さんと連絡がとれて被害はありませんでした。これまでのように「オレオレ」ではなくちゃんと息子さんの実名を名乗ったとは。。。卑劣な行為に腹がたちます。

ここからはK様のメール文を転記いたします。

やり取りをできるだけそのままに記載してありますのでリアル感が出るかも知れませんし、見る人に犯人側の手口が分かることで被害の発生が少しでも少なくなればと祈っております。

午前10時20分頃
【父】はい。 (名乗らず、電話出る)

【息子名乗る男】
 (泣いてはいないが沈んだ声、本人らしく聞こえた。)
○○○○(実名を名乗る)です。相談したいことがあるので今日金沢に帰りたい と思います。身体の調子も悪いし・・・。

【父】        そうか。

【息子名乗る男】 今晩はいるよね。

【父】        いるよ。何があったのかい。

【息子名乗る男】仕事中だからまた電話する。 (電話切れる)

午前10時40分頃
【父】       (名乗らず、電話出る)

【息子名乗る男】
(泣いてはいないが終始沈んだ声、本人らしく聞こえた。)
○○○○(実名を名乗る)。今日帰ろうと思っていたけど、仕事の都合で帰れなく なったんだ。

 
【父】       そうか。相談したいことってどういうことか。

【息子名乗る男】
 相談したいことは、先輩、経理の人なんだけど、前から先物取引に誘われてい たんだ。やれば必ず儲かるからと。それまでは断っていたんだけど、先日も誘われ 金ないと言うと、金ならどうにかしてやると言われ、先輩から借りて手を出したんだ。

 1週間くらい前にその先輩と経理部長が廊下で何か揉めているのを見て気に なっていた。 次の日経理部長から呼ばれて聞いた話は、その先輩が会社のパソコンを使って 会社の金を引き出していて、その金を渡したんだ。会社の金を引き出すって、それ 横領じゃない。 それで初めは自分もその先輩と共犯に見られたらしいんだけど、経理部長に 事情を話したら共犯でないことを分かってくれた。

 でも、騙されて手を出したんだけど、その金というのは元々会社の金だよ。先輩 から借りた金は、先輩が会社から不正に引き出した会社の金だから返せと言われた。 それで、金の都合をしようと思ってサラ金を回ったが金都合できなかった。 (ここまで一気)。

【父】        いくら借りたの。

【息子名乗る男】 200万円になる。

【父】       嫁さんと相談したのか。

【息子名乗る男】 心配させるといけないからまだ話していない。

【父】       携帯の調子がいつもと違うね
          (その会話中、携帯電話からの相手の声がこだま
          して聞こえたのが気になり)
       
【息子名乗る男】
いつもの携帯調子が悪いので、友達から借りて掛けている。仕事中だからまた 電話する。 (と切れる。この間10〜15分くらい)


【父】      午前10時55分頃
         なんかおかしい?腑に落ちない・・・
         1分後に息子の携帯に電話
         「仕事中にごめん。おまえ今電話した?」

【本当の息子】 「してないよ」

【父】       「ほんとにか−?」

【本当の息子】 「してないよ」

【父】       「振り込め詐欺や!いや−あぶないとこやった」

運良く未遂に終わり被害はありませんでした。

教訓 必ず息子に直接確認すること

犯人は巧妙で、事前に息子の電話番号を変えたという連絡をしてくることもある そうです。用心用心 ちなみに、自分だけは騙されないという自信を持っていてもそういうこと は役に立たないと言われていますが、いざとなるとそのとおりですね。自分 ももしかして騙されるかも知れないと思い、その時の対応を考え ておいた方が現実的でベターだと思います。 あ〜よかった!
振り込め詐欺がその後も新聞に出ていますので、お気を付けくださいね


ありがとうございました。このように手口も変わり巧妙に心理作戦で追い込んでくるようです。被害が減るようにと願い「ブログに書いてください」とおっしゃっていただいた勇気に感謝です。

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月29日
つばめの巣 Vol.5
郵便局に行く途中、つばめの巣をのぞきました。
黒い羽根は見えますが、いるのかいないのか。。。。
中でひっそりと卵を温めているのでしょうか。それならいいのですが。

080729.jpg

しばらく耳をすませても雛の鳴き声はまったく聞こえません、まだ孵化していないようです。
もう8月だからとっくに雛がいてもおかしくない頃なんですが、お楽しみは先のようです。

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月28日
すごい雨でした
今日の雨はすごかったですね。あまりの雨の強さにリフォーム中の現場が心配になり、みな大雨の中駆け出して行きました。

短時間の集中豪雨だったので、市内を流れる浅の川が氾濫して周辺に大きな被害が出てしまいました。(金沢らしい風情の残っている地域です)
心よりお見舞い申し上げます。

実は恥ずかしながら、この被害はお昼の全国ニュースで知りました。11時頃、娘から電話で
「家はなんともない?大丈夫なんか?犀川あふれてない?」
と電話があり
「はぁ?何言うとるが。家の前(事務所前)の道路はもう乾いとるよ」
「東大通りが冠水して通行止めになっとる、浅の川があふれた」
「えっ!」 

080728.jpgお客様宅とブログ仲間のお店が被害に遭われました。一日も早い復旧を願っております。

この写真は犀川です。
下菊橋より(16:30頃)
茶色く濁っていますが、水量はそれほどでもない様子です。


2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月27日
立派な金澤町家
今日は大きな雨が降ったので、急に涼しくなり過ごしやすいですね。こんな日こそエアコンなしでいます。
さて、先週につづいて金沢町家再生の見学会です。
ここは北國銀行本店の近くにある金澤町家です。いえ町家というよりも豪邸ですね。とても広くて立派なお宅です。どんな方が住まわれて、どんな暮らしをされていたのでしょうか?

080727.jpg

本当にすばらしい古民家?町家?
持ち主から金沢市に寄贈された住宅なんだそうです。
「温故知新」という言葉を思い出しました。たとえ古くても本物。先人の知恵があちこちに生かされています。なんともすばらしいお宅を見学させていただくことができ、今日もいい日でした〜

金沢市では『金澤町家再生事業』に力を注いでいます。

1.まちなか住宅リフレッシュ支援事業
  戦前に建築された木造住宅で対象工事の1/2
  (限度額100万円まで) 詳しくはこちら  

2.金澤町家バンク、町家情報はこちらから
  金沢市内の町家の売買や賃貸情報が掲載されています

3.【金澤町家再生活用モデル事業】
昭和25年以上の木造建築物を3件募集しています。改修後の用途は一般住宅ではなくて、店舗、貸家、宿泊施設、工房、事務所などに限られています。
補助金は対象工事の1/2以内で限度額は600万 となっています。

詳しくは 金沢市都市整備局市街地再生課町家推進室
TEL:076−220−2678 FAX:076−222−5019
PDFはこちらからご覧ください。

金沢市ではこのように いくつもの制度をつくり町家の保存、金澤らしい街並みを残そうと積極的に取り組んでいます。所属している金沢市建築組合も、私たち嶋田工建も大工職人として積極的に協力していきます。

私たち(有)嶋田工建にもご相談ください。
HP http://www.k-shimada.jp/ 
大工ブログ http://k-shimada.dreamblog.jp/

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月27日
金沢駅前ひろば
金沢駅東口の鼓門とガラスドームです。
金沢駅前って高いところから見るとこうなっているんですね。
080726.jpg

いつもだと地上からなんですが、今回はちょっと目線を変えて○ホテルの7Fからの眺めです。この写真ではわかりづらいですが、茶色の屋根はソーラーパネル太陽光発電)になっているのだそうです。(ガラスドーム部分を除いて)
この灼熱の太陽でどれくらい発電しエコに貢献しているのでしょうか?ちょっと興味があります。

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月26日
気密検査 その2
今日も暑い1日となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日の気密検査・測定の結果が送られてきました。
住宅の気密性能試験結果報告書と書かれた表紙と合わせて3ページです。○万5千円はなんと高いと思っていましたが、坊さんの綿密な検査ならこんなものかなと思ってしまいます。

肝心なことは3ページに書いてある測定値と試験結果。それを見やすくした測定グラフです。試験結果の蘭を見ると9.8Paの時46.97m3/hになっています。これは日本の基準です。簡単に言うと
外風速屋気宇2mの時の通気量です。海外では50パスカル外風速約18mの時で計ります。
2mはそよ風、18mは冬の吹雪と考えているようです。

相当隙間面積:C_0.22/m2とは 1m×1mの壁に4×5个侶蠅開いているということですが、これも日本のあいまいな基準です。海外では50パスカルの漏気回数(ACH)0.36回/h50Paとは_風速が18mの吹雪の時1時間に0.36回空気が入り込み出て行く。つまり3時間で家中の空気が自然に入れ替わるということです。

気密測定の判定としては非常に良い。花まるです。
この数値は施工者である私たちがえ〜〜〜〜と驚いています。なぜかと言いますとこの家には引き違いのサッシが9カ所あります。1カ所あたり0.05ぐらいは普通に漏気があります。ですから
0.05×9=0.45 ですので
良くても 0.5〜0.7だろうと思っていました。
気密検査

お客様がぜひとも使用したいとおっしゃられたシャノンウインドゥの引違サッシの性能が良くこの値がでました。これはすごいことです。高いだけのことはありました。
工事が進むにつれてキッチンの換気扇(同時給排型)などを取付ていきますと最終的には良くて0.7〜0.9 器機の性能が悪ければ1〜1.5ぐらいになろうと思います。
これでも何も知らない気密測定士が計ると0.5です。とかになる訳です。
気密測定

いかんいかん、またマニアックな話になってしまいましたが、気密をよくするなら引違戸を使用しなければよい訳です。
しかし、日本人は日本の気候に風土にあった大開口の家を好みます。たとえば、縁側など全部の戸が明け放れて外と内の境があいまいになるように作られています。畳と同じ高さに伏せられた庭石などは部屋の一部となります。夜その庭石の上に灯りをともせば無限の広がりを感じます。年齢を重ねるたびに日本人に生まれた事を感謝することが多くなってきました。お寺の庭を見に行くことが楽しみになってきました。

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年07月25日
水道がでないと電話があり
今日も暑い一日でしたね。
おっと。。。暑いと言わないようにしているんでした(苦笑い)

今日は月末も近い金曜日、請求書の到着や発送、事務処理などに追われました。週が明けたら最終週。あ〜なんと時間が早く過ぎるのでしょうか?


お客様より「水道がでない」とお電話があり、訪問させていただきました。お話の様子だとどうも元栓がしまっているような気がして。。。
(しばらく留守にされていらっしゃいましたから)
電話では、話がすすまないので、ご訪問。
やっぱり元栓が閉まっておりました。大事でなくてよかったです

2つポチっとお願いしますブログランキングに参加しています 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
33件中(1件〜7件を表示しています)   前   |