2019年02月18日
浴室リフォーム3
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

今週も元気にいきましょう!
今日はいいお天気ですね(*^^*) 温かいので体も楽です(笑)

浴室リフォームの続きです。
コンクリが乾いたので システムバスを組み立てて行きます。
まずはベースです。

190218.jpg

赤いホースはお湯、青いホースは水の配管です。
浴室暖房がつきます。
ヒートショックが広く知られるようになり、今ではシステムバスに暖房換気扇と手摺を設置することは普通になりました。

浴室暖房には100Vと200Vがありどちらかお選びいただけます。
広い空間ではないのでほとんどが100Vですが、1.5坪タイプのように広いと200Vが速くあたたまります。

昔はオール電化プランで200Vが3つあると割引きプランがあったので、200Vにすることもありました、今では電力自由化で料金プランは変わってしまい、現在はなくなってしまいまたね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月17日
リフォーム減税
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

明日から確定申告が始まります。
税金を払う方、還付される方。内容もいろいろですがどちらも申告が必要。自分で申告しなければ税金の還付はありません。

昨年の春、大規模リフォームをさせていただいたお施主様宅を訪問。
リフォームの減税の案内をもってご説明に伺いました。
このような減税制度があることを初めて知り、驚かれていました。

すべてのリフォームが対象になるわけではありません。
いくつもの条件があります。バリアフリーと省エネリフォームに適合しているので、お施主様にお伝えしなければ!
工事をさせていただいたのですから、もっとお得になって欲しいですもんね。
前回、似たような工事の方が12万もどってきたと話されていました。
所得、工事内容によって違うので、同じとはいきませんが、それでも数万円は戻るはずです。
還付金で家族で温泉に行くなり、美味しいものを食べるなり、楽しんでいただけたらと願っています。正直、図面や明細書を引っ張り出して調べなければならないので、手間暇がかかり、面倒くさいといえばそれまでなのですが、ここはやはり、お仕事をさせていただいたのですから、お得情報でもっとHAPPYになってもらいたいです。





リフォーム減税について詳しく知りたい方は上の文字をクリックしてください。説明サイトに飛びます。
国土交通省で控除額が細かく定められているので 実際の工事金額とは違います。
たとえば 
手摺は150cm未満のものは ¥33,400.×本数。階段のように長いものは1mあたり¥19,200.×m数。
段差の解消も場所によって細かく決められています。
詳しくは サイトでご確認ください。

税務署は混雑してますし、家の登記簿謄本や住民票、定められた書式の工事証明書、契約書のコピー etc 必要書類はたくさんあります^^;
手間暇かかりますが、リフォーム減税に該当される方はぜひ申告して所得税の還付を受けてください。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月15日
浴室リフォーム2
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

2月も後半に入りました。昨日につづきます。
既存の浴室を解体した後、廻りに断熱材を入れました。床面は土間なので、そのままではなくて土間コンクリートを打ちます。
その途中、水道の配管も同時におこなっています。

190215a.jpg

190214_1.jpg


190215b.jpg

コンクリが固まるまでしばし休憩、その後、システムバスの組み立てに入っていきます。工事期間は約1周間です。ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

この工事は介護保険の住宅改修制度を活用しているので補助金がでます。そして、リフォーム減税の対象工事でもあります。
確定申告の時に リフォーム減税の申請をすると、所得税が戻ってきます。
還付額は工事金額や内容、所得によってちがうので、国税局のHPで申告書作成コーナーでシュミレーションができるので そちらでご確認ください。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月14日
浴室リフォーム1
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

お風呂リフォームです。
高齢のお母様と同居されることとなり、介護保険の住宅改修費を活用してお風呂リフォームをさせていただきます。

入り口には11cmの段差、手摺はありません。足が不自由なので、自宅ではお風呂に入らず、ディーサービスを利用されています。昨年のように大雪ではお風呂に行けないかもしれないので、リフォームとなりました。

補助金申請の手続き等もあり、二月にずれ込んでいまいましたが、寒い中、リフォームを敢行。
まずは解体工事からです。

190208.jpg

元々は初期のシステムバスで今とはかなり違っています。壁面はタイル貼り、段差もあり、入り口ドアも普通のアルミドアでした。
今回は、浴室暖房と手摺もつけます。もちろん入り口の段差もなくします。床面も滑りにく市素材になります。
お母様が安心して入浴できるよう、リフォームさせていただきます。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月13日
屋根工事:棟瓦修繕
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

時折、雪がチラチラと舞う金沢です。舞雪ならば積もらないから大助かりです。

晴れ間に屋根工事をさせていただきました。長い間おまたせして申し訳ありませんでした。

納屋の棟部分がくずれてしまいました。

190213a.jpg



190213c.jpg

190213b.jpg

元々かなり古くて、数種類の瓦が使用されており、何度も修繕工事をしたと思われます。

応急処置はしてありましたので雨漏りはしていなかったのですが、これで安心です。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
695件中(1件〜5件を表示しています)   前   |