2006年11月28日
断熱材入荷 
断熱材が入荷しました。これから外壁をリフォームするお宅に使用します。薄くて軽てく高性能!弾力性がありリフォームには最適です。
頬に近づけて3秒ほどすると ポッと暖かくなるんです。熱を吸収ではなく反射しているんですね−

V4010022.jpgV4010023.jpg










ブログランキングへ  クリックお願いします

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月26日
住まい造り応援フェア 2日目
今日は朝オープン前から長蛇の列でした。昨日はお天気がとても良くてドライブ日和だったからかもしれませんね。
061126-3.jpg061126-2.jpg








今日のメインステージはスポーツキャスターの陣内貴美子さんのトークショウでしょうか。楽しいトークに皆さんとても喜んでいらっしゃいました。
061126-5.jpg061126-4.jpg







余談ですが、陣内さんはびっくりするほど顔が小さくスリムで綺麗な方でした。
もう一つ:照明さんの手違いかライトがアナウンサーだけにあたり ゲストの陣内さんにはあっておらず何か変?な気が…
 反対じゃないの???

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月25日
住まいづくり応援フェア 11/25
061125-2.jpg北陸電力様主催の「住まいづくり応援フェア」が開催されました。灯油が高くなったからでしょうかオール電化の関心はとても高く大勢のお客様で賑わっていました。人気があったのはこれから寒くなるので安全な蓄熱式暖房器でした。

061126-1.jpg熱心に担当者の説明を聞いていらっしゃる方が多く関心の高さを感じました。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月24日
オール電化ビジネス相談会
semi15.jpg本日 北陸電力様主催のオール電化ビジネス相談会が明日から開催の「住まいづくり応援フェア」の会場でありました。
明日開催の会場下見を兼ねて施工技術講習会に参加。さすがに参加者は作業服を着た人ばかりでした(苦笑)
直接メーカさんから実物の機器に触れながら話を聞けるので皆さん熱心に聞き入っていました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月23日
蓄熱暖房器の問い合わせ
蓄熱暖房器の問い合わせで話に行ってきました。6年前に建てさせていただいた高気密高断熱外張り工法のお宅で、約70坪 大人4人で暮らしていらっしゃいます。
これまでは灯油ボイラー使用の蓄熱式土間暖房を使用されていましたが、原油の高騰で、電化の蓄熱暖房器に変えてみようかという事です。

「蓄熱暖房器何台いりますか?」と聞かれ さて? メーカーさんは各部屋に1台です。と言い、自分で計算しても本当にだいたいなんです。容量が足りなくて夕方止まると困ります。大きくすると結構場所を取ります。このお宅だと1階に7Kタイプ2台かな?まずは何処に設置してもよいか考えていただくことになりました。
11/25.26日 北陸電力様主催の「住まいづくり応援フェア」で実物を見ていただくのが1番です。メーカーも65社参加しています。ホントウに百聞は一見にしかずです。なかなかお話だけでは伝わりません。

オール電化がすごい勢いで増え始めたとき灯油が○円?と約2倍になり、みなさん割安な電気の方へと変わり始めたようです。もちろん電力会社さんのPRや値下げなどの企業努力もあります。

今年になってから、オール電化に変更されたお宅が8件、そううち蓄熱暖房器を入れられたお宅が4件、新築を含めてもすべてオール電化ばかりです。灯油が1箸△燭蝪苅葦澆發匹辰燭箸靴討發海領れはとまりそうにもありませんね。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月22日
拡家族化へ
ハウスメーカーさんの標準プランといえば核家族が主流でした。しかし今や時代はかなり変わってきているようです。
核家族→家族へ様変わり
この言葉をどう思われますか?
平均的ファミリーはどんどん崩れつつあるけれど、広がっているそうです。家族が広がる???
どちらかの親と30分以内の距離に住む人が70%だとか、

今や家族構成も様々、子供(独身)と親と住む家、独身、働く女性、DINKS、定年後の移住などなど etc
標準家庭というのはなくなったようです。
プランニングはライフスタイルをよく聞きことが必要ですね。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月19日
ボランティアに参加
V001_1.jpg休みの日に時々ボランティアに参加しています。登録先は金沢浪漫紀行を支える市民スタッフです。今日は西別院で開催された金沢史跡コンサートのお手伝いです。コンサートの裏側など今まで全く知らなかったことにふれることができ毎回楽しく参加してます。今回は中国の古箏と打楽器の演奏です。三角の楽器など初めて目にする珍しい楽器がありお客様から質問がでていました。前にも書きましたがホールとは違い身近に感じる素敵なコンサートです。
写真は会場準備の様子です。レタス通信by-ma

PS.広いお寺なのでストーブ6台あっても寒かった〜〜(^^;)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
16件中(1件〜7件を表示しています)   前   |