2018年09月13日
住宅改修補助金併用
今年は大雪で寒かったせいか、春から浴室リフォームのお話をいくつもいただいております。ありがとうございます。

ご高齢のお一人暮らしのOB客様です。
お風呂をあたたかくしたい、バリアフリーにしたいということで、ご相談をいただきました。介護認定は受けていないとことでしたので、杖をついて歩いていらっしゃるので、介護認定は受けられる、要支援1.2、または介護1のどれかになると確信したので、

まずは介護認定を受けることからおすすめいたしました。
おすまの地域包括支援センターに連絡、ケアマネージャさんにきていただき、金沢市に申請。約1ヶ月かかりました。

そして、介護認定が下りたので、住宅改修費の助成金と高齢者住まいづくりの申請と併用で補助金申請を提出いたしました。
それがお盆休み前、介護保険住宅改修費だけならば2周間程度で下りるのですが、高齢者住まいづくりを併用した場合、介護保険課と長寿福祉課の2つの課を回るので 約一ヶ月かかってしまいます^^;

2ヶ月待っただけありまして、補助金が約60万でることになりました。
60万も補助金が出れば 工事費がかなり助かります。

6月末にお話をいただいてからようやく着工となりました。長かったですね−。ですが、これだけ補助金がでれば大助かり、申請手続きをさせていただいた私もなんだか嬉しい(*^_^*)

途中、図面と見積書の訂正がありましたが、そんな苦労は吹っ飛びます(笑)

で、ご近所さんに挨拶まわりをさせていただきました。

裏のお宅はOB客様、お話していると蚊に刺されました。6ヶ所も(;O;) スカート履いていくんじゃなかった....


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業94年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています