2016年11月27日
石川県立美術館へ
久しぶりに何もない日曜日。雨で家庭菜園もお休み。

珍しく?夫婦でお出かけ、県立美術館に行きました。
目的は山田宗美氏の彫刻を見るため。
21世紀美術館はちょこちょこ行くのですが、県美は久しぶりです。

NHKの番組「凄わざ」で紹介していた山田宗美氏の作品が県美にきてることを知り、これは行かなきゃ−!
一枚の鉄の板を打ち出し作品をつくる。うさぎの作品は今だその作り方がわからない、誰も再現できていいないと放送していました。

鳩と狛犬の2作品が展示されていました。ウサギは弟子の作品で耳が短いもので、TVで紹介していた作品とは別物でした。

写真は禁止なので <(_ _)> ありません。

鳩の作品は重さはわずか1.1圈....たったの?
見た目にはもっと重いと感じる重厚な作品
これがブロンズならば かなりの重たさになるはず。ということは2体の狛犬も軽いってこと。
大きな作品ですが、手でもてるくらいの重さなのでしょう。

展示作品に触れてはいけないのですが、ガラスケースに入っていないので、おもわず触れたいような気になりました(笑) もちろんさわってませんよ


NHKの番組はこちらです
http://www4.nhk.or.jp/sugowaza/x/2016-09-24/21/22077/1816082/

宗美氏のうさぎの作品は加賀市美術館にあるそうなので、一度訪れたいと思ってます。

一枚の鉄板を叩いて形をつくる。丸い鍋ならともかく、複雑な形をつくる。気の遠くなる作業。凄い技ですね。

椅子がならんでいる休憩ブースからは本多の森や兼六園の景色を眺められて、ここでお茶しながら休憩できたらいいのに。そうおもうほど緑豊かな落ち着いた空間でした。
できればお昼寝もしたい(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住宅修理、身近な工務店です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています