2014年06月29日
手作り万年筆
最近は手書きが減りました。
ボールペン、シャーペン、筆ペンは使用しますが、ずっと手にしてないのが【万年筆】
その昔、書類や手紙など万年筆で書いたものです。

机の引き出しにはずっと眠ったままの万年筆。インクが固まって出ない状態に(^^ゞ

うつのみやさんのイベントで「手作り万年筆」があったので参加いたしました。
パイロットさんの協力です。私の万年筆もパイロット製でワインレッドです。

これは、手作りキットですが、パイロットさんの新人研修用のもので市販はされていないそうです。
140629a.jpg
9つのパーツから成り立っています。

ペン先をペンの芯にはめて、首と言われるパーツに差し込み安定、そして胴体にはめ込みます。
そこからが、一手間。
ペン先と、芯を固定するために先っちょだけを90℃のお湯に1分浸します。こうすることで、ペン先の金属の部分とプラスチック部分がくっつくそうです。

140629b.jpg

このような状態です。ここから、いったん取り外してインクを差し込みます。
スケルトンなのでわかりやすいですね。

140629c.jpg

140629d.jpg
インクをはめる時にねじってはいけないそう、中の部品が折れるのです。
カチッとはめ込んで、インクをギュギュっと押して、おぉ〜〜インクがでてきましたね(o^^o) キャップをはめて完成!
マイ万年筆が完成しました、胴の部分は透明なので、和紙などを入れたらいいかもしれませんね♪

わずか30分ほどで完成!
これで、文字を書くのが楽しみです。
参加者は私と同じ50代がほとんどでした(^^ゞ 万年筆と聞いて懐かしいと感じる年代なのでしょうか?(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ__   ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています