2008年03月30日
那谷寺へ
こんばんは!今日は肌寒い1日でしたね。そんな中、所用で加賀市へ行きました。その帰り道、途中にある白山信仰のお寺「那谷寺」を参拝しました。結婚前に訪れて以来ですから、時の流れは早く24年ぶりに訪れたんです。

080330a.jpg

ここは岩窟中腹に建てられた本殿が国の重要文化財です。その歴史は古く717年に開創されたのだそうです。

080330b.jpg本殿は岩窟内にあるのですが、残念ながら写真は禁止でしたので、この変わった本殿を撮すことはできませんでした。本殿の奥には胎内くぐりがあり、ぐるっと一回り。ここも岩の中です。
胎内くぐりを巡ることにより、この世に生きている諸処の罪を洗い流し、再び母の胎内より白山のように白く清く生まれ変わり、出直すことを祈ります。 那谷寺胎内くぐりより
と、書かれていました。

本殿にあがる山門にはびっくりするほど多くの名前札が貼られいるんです。柱や壁はもちろんのこと、手の届かない高いところにも。いったいどうやって貼り付けていくのでしょうか。

080330c.jpgへぇ〜と眺めていると、その中に有名人を見つけちゃいました。高額納税者NO.1の斉藤ひとりさんとお弟子さんのみっちゃん先生とただおさんです。お会いしたことはありませんが、珍しいお名前は同姓同名ってことはありませんよね。きっとココを訪れた時に貼られたのでしょう。
この【斉藤ひとりさんの名前札】に遭遇しただけでも御利益があるかも(笑)

ポチっとお願いします。ブログランキングに参加しています。 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています