2008年10月29日
バリアフリー住宅改修講習会
今日も雨が降ったりやんだりスッキリしませんね。日ごとに寒くなってまいります。どうぞご自愛ください。

手摺り専門のメーカーさんです本日は、石川県バリアフリー住宅改修業務主任バリアフリー施工登録業者の更新のための講習会でした。10時から17時までびっしりと...
毎年、便利な商品もでます、介護保険や障害者制度などの内容も変わっていきます。これまで対象外だったものが、対象になったりと知らない部分もありました。

水廻りのメーカーさんです今や国民の4人に1人が高齢者という超高齢化社会に入っています。住み慣れたご自宅で安心して暮らせるようにと願っています。

それにしても、プランニングはけっこうむずかしかった〜時間ギリギリまでねばりました。どれが正しいという答えはないものの、「ご自分の考えで自由に」と言われても、予算面のこともあります。私は寝室の押入を専用のトイレにしました。息子さん夫婦やお孫さんと同居ですから、日々の生活を考えるとトイレは2つあったほうが便利です。手も足も動きが悪い状態では時間がかかるので、「早くでて〜」ってせかされたら精神的に負担になってしまいます。

また外出しやすいように、玄関廻りの整備、そして庭の一部をアプローチにして(屋根つき)寝室の掃き出し窓からも出入りできるようにしました。万が一の時、避難経路も必要ですし。
それにしても何もかも年々変わっていきます。それも速い動きで、日々勉強ですね。

2つポチをお願いいたします。皆さまのご協力が毎日の励みになっております。嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています