2008年01月17日
まちなか住宅建築奨励金制度
 前回、次回は介護保険関係の助成金とお伝えしましたが、順番が跳びましたので 今回は
【まちなか住宅建築奨励金制度】についてです。

とてもありがたい制度なのですが、厳しい条件と地域が限定されています。

家を建てる・購入する資金を借り入れる場合の助成制度
一般住宅  借入金の10%(上限200万)
2世帯住宅  〃   10%(上限300万)

すごい助成額ですね。

【対象条件】
 1 自己の居住用住宅の新築・新築住宅の購入
 2 床面積が50平方メートル以上240平方メートル以下
 3 金沢らしい環境への配慮(瓦屋根・外壁・和室の設置など)
 4 バリアフリー基準に適合
 5 敷地の緑化(緑被率30%以上)
 6 住宅性能表示制度の利用

【建築条件】
金沢らしいまちなみの保全・形成と職人技の継承のため、次の条件が必要。
1.屋根:黒色系の日本瓦で、かつ、軒の出のある勾配屋根
2.外壁:道路等に面する外壁は、塗壁、板張り、塗壁風、板張り 風のサイディングボード張りで落ち着いた色彩
3.和室:和室の塗壁は、左官工が施工した塗壁仕上げ

詳しくはこちらからどうぞ


これでは 外観は純和風にかぎられてしまいます。
が、和風をご希望の方にはうれしい制度です。
私たち嶋田工建でも各種助成金利用で施工した経験があります。提出書類は増えて何度も役所通いしましたが、お客様に喜んでいただきました。

ポチっとお願いします。ブログランキングに参加しています。 
嶋田工建のクリックお願いいたします快適住まいをクリックお願いいたします ご協力ありがとうございました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています