2021年03月04日
町家リフォーム:お引渡し
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

本日、昨年末からの金沢町家リフォームのお引渡しでした。
ありがとうございました。

210304.jpg


内部を広く見せたいので壁は撤去、しかし、体力壁がなくなると 地震に弱いので、筋交いはそのまま露出で仕上げています。

もちろん工事にあたって、筋交いや耐震金物、補強は新たにし直しています。

210304b.jpg

210304c.jpg

この後は 加賀友禅の工房となる予定です。

ここから どんな風に変わっていくのでしょうか?楽しみですね。

町家だけに その昔ですから、敷地いっぱいに建っています。今ならば、建築基準法で敷地いっぱいに建築はできませんが、既存の建物に関しては 引っ込めとは言われていません。建て替えるときは もちろん現行なので小さくなりますが、リフォームであれば床面積を小さくすることはなく、そのままの広さです。

その分、敷地に余裕がないので、車が置けない。工事中は近くのコインパーキングを利用していました。
もちろん工事車両は、お隣さんにお願いをして 一時的にお借りして、車を移動してもらいました。でないと コンクリートミキサー車がおけなかったのです。工事のために道を塞ぐと周りの方々に御迷惑がかかってしまいます。

仮設足場の時もはみ出るので、お願いをして敷地をお借りしたりと 苦労は多かった工事です。気遣いもいろいろとありました。

本日、無事にお引渡しが終了して ホッとしています。

この工事を金沢市の補助金を活用しています。
工事が完了したので、完了届を提出する手続きを始めていきます。

お施主様にご記入、捺印いただき 弊社で提出。この補助金はお施主様に直接入金されます。

補助金には2つの支払い方法があります。
お施主様に直接支払われるもの。弊社の口座に入金になり、その分を差し引くもの。
こちらで選ぶことはできず、制度の概要に従ってすすめてきます。

どちらの制度にしても 弊社で代行させていただいております。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業97年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています