2021年01月14日
申請書の押印廃止
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/


雪の中、晴れていたので せっせと歩いて(本音は車で行ってはまるのが怖いから(笑))市役所介護保険課まで助成金の申請書を提出に行く。

介護保険の住宅改修制度を活用して 階段やトイレ、玄関などに手すりを取付させていただく予定です。
ご相談いただいた時は、退院されたばかりの時で、介護認定は受けていませんでした。年齢は65歳以上で、身体は足元がふらつき2階に上がれない、

なので、介護認定を受けることをおすすめしました。住所から 地域包括センターの電話番号と、何をどうすればよいのかをお話させていただきました。

あれから、1ヶ月ちょっと、要支援2となりました。
介護認定を受けていれば 手すりは住宅改修制度助成金を利用することができます。自己負担金は所得によって違いがあり1割から3割の3つがあります。


いつものように提出したら 書類をチェックされて、

担当者:「嶋田さんにこれあげてなかったけ?」

私:「????? 何かありました?」

担当者:「一部 押印がいらなくなったんや」

内容そのものは変わりはありませんが、お施主様の印鑑、会社の印鑑が必要なしのところが数ヶ所。ケアマネさんの理由書も少し変わってました。

申請書と工事後の完了届と 両方を丁寧に説明してくれました。ありがとうございます。

新しいものを 一部づつ いただいたので原本として保存、コピーして使用します。
新しい書式も HPからDLできるそうです。

ここでも時代は変化してるな−。
押印はなくなっても マイナンバー記入欄は残ってる。市役所内でわかるのに...お年寄りにマイナンバーと言ってもすぐに出てこない。
だから、いつもわからないと記入なしで提出してます。それでも何の問題もなく 普通に書類は通る(笑)ここが役所の不思議

今年から 印鑑証明や住民票の自動発行機が使えなくなったのは残念。
土日でも取得できたのに...^^; マイナンバーカードを作れば コンビニで取得できるそうです。 マイナンバーカード発行申請は平日に写真をもって本人が行かなければなりません。

ハードルは上がったり、下がったりデス,,((((((^_^;),



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています