2020年12月16日
トイレの手摺:男性用
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/


トイレに手摺を取付させていただきました。

すでに トイレには L型とI型の手摺は設置済です。
まだ 増やしてほしい? どこに?

男性ならではのお悩みでした(^o^;)

男性は 立ったまま。 その時に 前に倒れて額をぶつけて怪我をしたそうです。奥様は座ってするようにと何度も話されていますが...

ご主人様は NO。(・_・;) あくまでも立ってすると主張されています。

胸のあたりに棒を渡して 前に倒れても大丈夫なように、もたれかかっても大丈夫なように、便器の上に 右端から左端まで棒を取り付けてほしいとご依頼です。

ご指定の位置に横棒を設置すると 便器に座る時に邪魔になってしまいます。体をぶつけて怪我をされては大変。


そこで解決策として このような手摺を取付させていただきました。

201216b.jpg

前にもたれかかっても大丈夫なように、補助バーを設置。

201216a.jpg

使用しない時は このように折りたたみます。

便器サイドによく設置する 跳ね上げ式手摺の変形版ですね

ご主人さまが 小の時だけ倒してご使用になられます。

これまでは 手摺に捕まるため 身体が傾き、よくこぼされてトイレを汚し 奥様に叱られていたとか... 

この手摺にもたれかかることで 中央にしっかりと立てるようになったそうです。

介護、高齢者のお悩みは人それぞれ。
当事者でないとわからない部分が多いです。

お悩みを解決できるよう 全力でサポートさせていただきます。
ご依頼ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業96年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています