2019年06月23日
公民館委員研修:地元を知ろう!NO.1
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

今日は公民館委員研修です。
「地元菊川を知ろう!」で地元菊川校下、いえ、菊川小学校がなくなったので、菊川地区に名称が変わりました。

小学校が統合されても、地域活動はそのままで継続、合併はしません。

まずは菊川2丁目にある「おぎんこぎん伝説」の法然寺さんです。公民館のお隣で文化祭ではいつも境内をお借りしているのですが、中に入ったのは初めてでした。
この伝説は、また改めて書きます。

2番めは菊川1丁目にある染め物の平木さん、着物ではなくて旗屋さんです。
190624b.jpg

建物は古く、有形登録文化財に指定されています。
金沢市の保存建築物でもあります。建物と作業を見学させていただきました。


190624e.jpg
町家らしいですね−

本題の旗の作業です。
190624d.jpg

現在、獅子舞の蚊帳の部分(身体の部分)を作業中とのことです。

手に持たれているのは糊。主成分はもち米だそうです。この部分は色がのらず、洗うと糊が落ちて白に仕上がります。

背面の記事は麻で、長さが10m、横幅が90cm、それを6枚継ぐそうです。
かなり大きなお獅子ですね。
昔ながらの工程で 糊たきから 糊置き、染、糊落とし すべての工程をこちらでなさっているそうです。糊落としは今でも庭の横にある、鞍月用水で作業されているんだとか、

職人さんの技術で大きな旗が出来上がっていくんですね。すばらしいの一言です。お仕事中、ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています