2019年03月02日
城南宮の枝垂れ梅
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

早春の花、春の訪れ、春の使者といえば梅でしょうか?

現在はお花見と言えば一般的に「桜」ですが、その昔、お花見と言えば「梅」だったそうです。
お花見の原型は奈良時代でその頃は梅
平安時代になり それが逆転。お花見=桜になったそうです。

京都にはしだれ梅、しだれ桜が沢山あります。
枝垂れ梅の名所:城南宮で梅鑑賞です。


190302b.jpg


なんとも言えない、この景色、紅白の枝垂れ梅が咲き誇っています。梅の花の香りもしてます。

190302c.jpg

そうそう、地面にはふきのとうのたくさんありました。

190302a.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています