2019年01月09日
介護保険住宅改修:浴室リフォーム
スマホ版ブログはここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/shimadakouken/

本日はお風呂リフォームのお客様宅を再訪問、写真を撮り直しさせていただきました。
昨日、介護保険課へ書類を提出に行ったのですが....
1つひっかかりまして、写真と図面、見積もりの訂正になりました(-_-;)

浴槽の深さは1cmしか変わらないので対象外、そこはわかっていたのですが...そうなると施工面積が半分となってしまうのです....
で、いろいろと変更がありまして、訂正することとなりました。

190108a_1.jpg

30年くらい前のユニットバスの初期の頃のお風呂です。床、壁はタイル、入り口はアルミサッシのドアです。元々がUBなので在来のタイル風呂とは扱いが変わってくるのです...(;´∀`)

図面、写真、見積もりを再提出して、差し替えをその場で担当者と確認しながら行いました。
これで、完全な書類一式となったので、審査にすすみます。

これで大丈夫!のはずデス(*^^*)
申請書類一式は紙が20枚以上になりました(笑)

お風呂を改修される場合、介護保険住宅改修費が適用になります。
(自己負担割合によって 14万〜18万)
その他に、高齢者住まいづくり制度の助成金も併用できます。
所得や家族構成によって助成額は違いますので、ご確認ください。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業95年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています