2018年09月06日
台風被害の外壁補修

台風被害、北海道の地震被害にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ここ数日、台風被害の対応におわれています。
水害、台風、地震、今年は災害が多いですね。自然の脅威には言葉を失ってしまいます。一日も早い復興を願うばかり、普通の暮らしが戻ることを祈ります。

大阪の友人も台風被害の対応に朝早くから夜遅くまでまわり、職人不足、資材不足の中、一生懸命にがんばっているけれど、雨が降る前の対応に回りきれない、一番深刻なのは、建築資材が足りないことだそうです。


私達も外壁の補修に回りました。
朝一番のSOS、外壁が剥がれて周りに散乱している、今にも落ちてきそうで危険とのお電話をいただきました。

180906a_1.jpg

外壁のトタンが剥がれ、下地の木部も風で飛んでなくなり、天井裏に雨が入りこみ雨漏り... 上部のモルタル部分も被害を受けています。
明日は雨の予報、早く直さないとまた雨が入ってしまいます。

180906b.jpg

高い所なのでまずは、足場を組み、壁下地の補修からです。
その後、板金を貼りました。

180906c.jpg

モルタル部分も剥がれ落ちないように 金物で補強しました。

180906d.jpg

施工後はこの通り、
さほど以前と変わらないようになりました。一日で補修できてよかったです。

火災保険をかけておられて、台風も適用になっているので、前後の写真、そしてお見積書、保険やさんと連絡をとらせていただきました。

もしも、住宅に被害があった場合、火災保険の内容をご確認ください。
今年の冬の大雪被害も火災保険適用で みなさん工事費が助かったと話されていました。もしもの時の火災保険、

台風、大雨、大雪、地震など対応になっているのかご確認ください。

西日本豪雨以後、損害保険料が見直され。
来年の1月から 全保険会社の保険料がUPするそうです。
保険内容を見直すならば 年内中がいいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業94年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています