2018年06月03日
末浄水場:水道月間
「かなざわ水道フェスタin末浄水場」

普段は水栓をひねると水がでる。それは当たり前の事。なんです。
先日、近くで水道管の耐震化工事があり、その影響でエコキュートに泥水が入り、家中のお湯が茶褐色になってしまいました(:_;)

そんなこんなで現在は回復しています。水に興味をもったので普段は入ることができない浄水場を一般開放しているので、見学にいきました。
ここの水は犀川ダムの水を引き込み 沈殿、ろ過、消毒を行い きれいな水にして私達の元へと届けられます。

入り口では巨大な水道管が出迎えてくれます

180603a.jpg
内側のφは165センチ、外側は188センチ
私よりも大きい(^_^;)

金沢市内に埋設されている水道管は2200Kmもあるそうです。ピンときませんが...なんと、下関から札幌までの距離と同じだそうです(・o・)

180603c.jpg

不純物を沈殿させているところです。

この施設の建物は有形登録文化財なのです。

180603b.jpg

180603d.jpg

登録有形文化財が4つもあります。
木の陰があってわかりづらいですm(__)m

きれいな水が簡単に手に入りことは当たり前のように思っていますが、そうではなく、いろんな方々の多くの努力があってのことです。

水の大切さを改めて感じました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業94年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています