2018年03月13日
金沢法人会研修
昨夜は金沢法人会の研修会でした。

前回の2月は大雪で参加できなかったのですが、今月はどうしても聞きたくて参加しました。
講師は 最近TVでもよくみかける 落語家であり、僧侶でもある
露の団姫(つゆのまるこ)さんです。タイトルは

「一隅を照らす、自分の持ち場で一生懸命」

某TV番組のぶっちゃけ寺でもおなじみですね。
写真は駄目なので、サインでお願いいたしますm(__)m

300313.jpg


元々 落語は約300年ほど前、僧侶が仏教をわかりやすく民衆に伝えるために、笑いを入れて話したが始まりだとか...

それよりも衝撃的だったのが、ご主人がクリスチャン(・o・) 尼さんとクリスチャンの結婚は以外にも、すんなりOKがでたそうです。本山である比叡山でもご主人の教会でも、お互いの宗教をみとめる、それぞれの価値観をみとめることで反対はなかったとか。

落語家らしくおもしろおかしく話してくれました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の創業94年。4代つづいている工務店です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています