2018年02月25日
リフォーム減税
確定申告の時期ですね。
29年にリフォームをされた方にお知らせです

リフォーム減税制度をご存知でしょうか?
新築でローンを組んだ場合は申告することは知られていますが、リフォームした場合でも条件が合えば還付されます。
自己資金、リフォームローンどちらでも可能です。

詳しいことはこちらでご覧ください。
住宅リフォーム推進協議会
もしかすると、お小遣いがもらえるかもしれません。

すべてのリフォームが対象ではなく、国土交通省で決められています。耐震リフォーム、省エネリフォーム、バリアフリーリフォーム、多世帯リフォームです。
併用することができるので最大95万の還付になります。
ここまでMAXの方はいないと思いますが、お風呂とトイレをリフォームしただけでも、かなり還付されます。計算すると10万超えてました!

国土交通省で標準工事金額が決められているので、お支払になった金額とは異なります。
また、家の名義の方が所得税を支払っていることが必須です。いくつもの条件がありますが、クリアできる方はありがたい制度ですね。

対象のお客様の必要書類をせっせと作成、お届け&説明にまわっています。
増改築工事証明、控除計算明細書、制度のご案内 etc
もっと早くにお渡ししなければいけないのですが....大雪ですっかり遅れてしまいました。まだ、間に合います。

171011_1.jpg昨年と内容も書類も変わりました。書類のページ数も一気に倍になりました。目を通して理解するだけでも時間がかかってしまいました^^;

ですが、お客様に喜んでいただくために せっせと書類作成に励んでます。

こんでいる税務署に行くのは気がひけるかもしれませんが、WEBで申告書を作成、必要書類を添付して郵送することも可能です。
どちらかの方法で申告されることをおすすめいたします。

その際に、工事店から必ず、工事証明と控除計算書をもらうのをお忘れなく。リフォーム減税はありがたい制度です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住宅修理、身近な工務店です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています