2007年02月23日
祖父の作った山車 その3
前回 祖父の作った山車(太鼓の台)が倉庫に保管されていることをお伝えしました。その山車の映っている写真を送ってくださったので紹介します。
DSCN2595.jpg今から45年前の写真です。古いアルバムの中から思い出の写真をデジカメで撮りメールで送ってくださいました。(県外在住の方です)
この写真が大切に保管され、その写真を遠くから送っていただき家族で見ることができたとは感謝!有難うございました。
娘たちは「お父さんの顔がデカイのは子供の時からや」と大笑いです。
赤丸が祖父の作った太鼓を乗せる山車です。廻りはどうもお祭の時に使用する紫色の幕がまいてあるようです。私はう〜ん前列の右から6番目のような気がします((^_^;), この頃はこんなに子供が大勢いたんですね、びっくりです!
写真にはこんなに大勢の子供達が映っていますが、残念ながら現在もこの町内会に住んでいる人は 私を入れて3名です。
いつ頃からドーナツ化現象で金沢の中心部から郊外へと人口が移動したのでしょうか?

banner2.gifishikawa88_31.gif   クリックお願いします

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています