2015年10月31日
バリアフリ−手摺と踏台
今日も降ったりやんだりのお天気です。寒くて、今期初。エアコンを入れました。昨夜は毛布をひっぱりだしました。紅葉も今が真っ盛りですね−

さて、昨日に続きます。
玄関に踏み台と手摺を取り付けさせていただきました。これまでは手摺がなく、また玄関框も約30センチと段差が大きいため、足の悪いお施主様は外出が困難でした。
そこで踏み台を作らせていただきました。

151031a.jpg

サイドからみるとこうです。

151031b.jpg

段差を半分にし小さくなることで移動が楽になります。壁にはT字型の手摺も設置しました。身体の上下の動きと横移動にあわせてこの形です。

151031c.jpg

踏み台と手摺でこれまでよりも楽に移動できることと思います。O様、これからは外出を楽しんでくださいね−。

手摺は介護保険住宅改修制度を活用しております。踏み台は活用しておりません。介護保険を活用した場合、必ずボルトなどで固定しなければなりません。動かすことはできないのです。
生活していると、やはり、邪魔になってどかしたいこともありますよね。
そのため、踏み台は介護保険の段差改修は活用しませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_ 
ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住宅修理、身近な工務店です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています