2006年03月11日
ありがとうございます
これまでにバリアフリー工事を幾度となく施工してきました。ご本人様の意見、ご家族の意見、そしてケアマネさんや専門の理学療法士さんなど 貴重な意見をいただきました。一口にバリアフリーといってもむずかしいですね。日々勉強の毎日です。

家族構成や住宅事情は違います。もちろん予算もあります。数ある制約の中で一生懸命に考えて完成し、お客様に喜んでいただいたときは私たちにとって最高の喜びです。しばらくして訪問させていただいたとき、ご本人さんご家族の方の笑顔がさらに明るくなり、感謝のお言葉をいただいたときは、苦労したことなどふっとんでしまいます。多くの方々にいろいろ教えていただいて頭の下がる思いです。

残念なことですが、これから介護保険や障害者自立法など弱者にとっての環境は厳しくなるばかりです。以前よりも助成金や給付金の額も少なくなっています。対象品目が増えたことはプラスなのですが…

ころばぬ先の杖、少しの工夫で安全で快適な住まいにしたいですね。