2012年10月31日
太陽光発電:瓦屋根
すっかりアップが遅れております<(_ _)>
10月23日の続きです。

前回、マンションの記事をかきましたが、こちらは普通の住宅で屋根は瓦です。そして、ここ金沢は雪が降ります。雪という条件がある太陽光パネル設置工事です。


積雪の多い場所では、雪の重さで瓦が割れやすくなります。もし、割れてもパネルの下にある瓦を取り替える事はできません。雪が融けるまでは濡れたままになってしまいます。
雨漏りなんて嫌ですよね

そこで瓦に穴をあけ直接たるきなどの野地部分に荷重をかけるのがアンカー工法です。
野地を補強して、その上にステンレス製の丈夫なアンカーをしっかりと留め付けます。

121031a.jpg


次に特別のコーキングで穴を埋め、耐候性のあるゴムキャップで防水をします。

121031c.jpg


更にコーキングでみずかみに堤防を作り、漏水を防ぎます。

1211031b.jpg

この続きは また明日に書きます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ__   ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています