2012年02月23日
茶の湯:炉の作成1
今日は雨です。雪が融けてくれることでしょう。

さて、茶道を熱心にされている方から、和室に炉を切って欲しいとご依頼をいただきました。金沢は茶道が盛んな地域で、習ってらっしゃる方がとても多いですね。
すでに炉が1つあるのですが、逆炉というお手前もあるそうで、この位置に作ってとのご希望です。

副代表の嶋田桂三が訪問させていただきました。
まずは、畳をめくり寸法どりです。
120223b.jpg

そして、丸のこ(電動式のこぎり)で床に穴をあけていきます。
120223a.jpg

ちょうど真ん中に根太が1本通っているのでそれを切り落とさなければなりません。
120223c.jpg

ぽっかりと穴があき、土間が見えました。
120223d.jpg

根太を1本、切ってしまったので、強度をたもつために、下から補強材を入れて補強します。補強したら4方にボードをあて、四角い升をつくっていきます。

続きはまた明日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ 人気ブログランキングへ ポチッとお願いいたします
押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづいている工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています