2011年06月28日
バリアフリ−住宅改修事業者登録証
先日、更新手続きを終えた

【石川県バリアフリー住宅改修事業者登録証】

の新しいものが届きました。
110628a.jpg

毎年ならば、秋に更新講習会が開かれているのですが、今年は5月にありました。なぜならば、金沢市の介護保険適用の住宅改修制度が本年度7月から一部変更になるからです。

これまでは、償還払い制度でした。
償還払いとは、事前に介護保険課に申請。工事着工許可がおりたら、工事着工。
工事が終わった後、工事代金を施工業者に支払う。工事完了届けと領収書を介護保険課に提出し、その後、ご本人様の銀行口座に振り込まれてきます。

一旦は全額支払って、後で9割が戻ってくるシステムでした
(20万までの工事にたいしてです)

それが、この夏からは
【受領委任払い制度】がはじまります。
これまでの申請書類+住宅改修費受領委任払い同意書を添付することになります。この制度を利用すれば これまでの様に全額支払いしなくても、自己負担分だけを支払えばよくなります。
介護保険適用の分は 直接施工業者に支払われるわけです。

従来の償還払い、受領委任払い どちらでもお選びになれます。
ただ、受領委任払いは、登録業者のみが適用になります。

7月から業者登録受け付け開始がはじまります。
もちろん、更新済みで その準備はすでにできております、ご安心くださいね

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ_人気ブログランキングへ
2つポチっとお願いいたします。押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。-01_1.jpg
ご協力ありがとうございます!(^^)!

石川県金沢市の3代つづく工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています