2011年05月22日
おくりいえ第8弾! in東山
こんばんは〜☆ 
このブログで以前に紹介させていただいた、金沢でも一番金沢らしい街並みが残っている東山茶屋街で【おくりいえ】プロジェクト第8弾!がこの土日に開催されました。

建築時期はたぶん、江戸の末期だろうということです。
110522a.jpg
格子が金沢町家らしいですね。百万石まつりが近いので、近所のお店では提灯がかざられていました。

110522b.jpg
あいにく、土曜日は不在でしたので、今日の午後しばらく見学させていただきました。この中にびっしりと生活道具があったのだそうです。私がついたときには、トラックでゴミを運び出しかなりきれいになっていました。
幾度も手を加えられはいますが、水廻り以外はけっこう建築時期そのままのようです。
110522c.jpg

私のミニモニサイズ身長で鴨居に近い。天井高、鴨居がとっても低いのです。155センチ以下の人はぶつかりませんが、それ以上の人だと、1日に何度も頭をぶつけることでしょう。
男性がこの家で暮らすにはかなり至難の業ですね。
さいわい、解体されないようで、送るから贈るになったようです。
今回も、多くの生活用品が廃棄物にならず、新しい人々の手に渡り、ゴミが甦りました。新しいご主人様の元でどのように使われるのでしょうか。

現代の暮らしにあわなくなった金沢町家は毎年どんどんと壊されていきます。長年家族を守ってくれた住まいに感謝することからはじまったプロジェクトです。
詳しくは 「あとりいえ」やまだのりこさんのブログをご覧ください。
このブログにも「おくりいえ」のカテゴリがあります。
今回、何もお手伝いできなくてごめんなさい<(_ _)>


快適住まいをクリックお願いいたします_人気ブログランキングへ
2つポチをお願いいたします。押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。-01_1.jpg
ご協力ありがとうございます(^^)

石川県金沢市の3代つづく工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています