2011年02月27日
トイレリフォーム
住宅エコポイントに今年度から新たに節水型トイレが加わりました。
おかげさまで最近、トイレリフォームがふえております

110228a.jpgこちらのトイレ、約25年前です。
お悩みがいくつかありました。
柱がでっぱていてデッドスペースがある。窓に手が届かないので、開けられない。結露や汚れがあっても窓を拭くこともできない。入口のドアが開け閉めの時に廊下を歩く人にぶつかる


これらのお悩みを解消するために
思い切って便器を180度回転、入口をサイドに変更、引き戸にしました。
110228b.jpg

これまでデッドスペースだった部分に、カウンターと手洗器を設けました。これで簡単に窓に手が届きます。開閉したり、拭くことができるようになりました。カウンターには、芳香剤などを置くこともできるようになりました。入口は引き戸になったので、ドアの開閉時に廊下にでっぱることもなく、ぶつかることもなくなりました。背面の上部には収納棚、買い置きのペーパーなどを収納できます。

110227c.jpgもちろん入口は段差なし
これまでは、ドア枠があり、数僂涼丙垢ありましたが、フラットになり、足がひっかかることもありません。



快適住まいをクリックお願いいたします_人気ブログランキングへ
2つポチをお願いいたします。押していただくとブログランキングがあがります。
皆さまのご協力が毎日の励みになっております。
ご協力ありがとうございます(^^)

石川県金沢市の3代つづく工務店です。
新築、リフォーム、バリアフリー住まい修理、身近な工務店です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています