2009年10月30日
手摺と踏み台
昨日につづいて今日も手摺を紹介させていただきます
普段、ご家族が利用されている勝手玄関に手摺と段差解消の為の踏み台を設けました
バリアフリー工事:手摺

上がり框があるので 手摺は斜めに、壁には補強板を取付、ぐらつくことがないように頑丈にしてあります。一番下の踏み台が今回、作らせていただいたものです。必要がないときは框の下に収納できます。
「これって便利よ−。よくできてるわ。巾もけっこうあるし、安定があるでしょ、でも、ちゃんと下にしまえるのよ」と、お母様にとっても喜んでいただきました。

ご近所の方がこれを見られて、
「うちもこんなんにして欲しいわ−」ってご依頼をいただきました。
ありがとうございます。喜んでいただいてうれしいですねぇ−

手摺は年齢に関係ないですね、自分もふっと気がつくと壁などに手をついてることがよくあります。手摺があれば手摺に手を添えるのでしょうが、ないと、どこにでも手を這わせてるんです、あるにこしたことはありませんね。
2つポチをお願いいたします。皆さまのご協力が毎日の励みになっております。快適住まいをクリックお願いいたします嶋田工建のクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています