2009年06月30日
基礎配筋の検査
今日は、11:00 M様邸の住宅瑕疵保証制度基礎配筋検査です

住宅瑕疵h保証制度

10:30 から車中で見積もりをしながら現地で待っていると10分前に、年輩の方が型枠の中を覗き込んでいます。何がおもしろいんだか、うん、うんと首を振りながら
住宅瑕疵保証制度に加盟しています

ひょっとすると...いや、まさかと思いながら車から出ると
検 「こんにちは!検査に来ました」と にっこり

私 「あぁ そうですか。お願いします」
   と頭をかきながら、参った。参った。。。

検 「図面がきちんとしていますね。鉄筋は図面どおりですか?」
   頭の毛と図面を交互に手で押へながら

私 「図面よりも布基礎が少し増えている程度ですか」

   世間話をしながらも細かく見て、15分ぐらいで

検 「はい。わかりました。じゃぁチェックシートを提出してください」

   と言い残して帰っていかれました。

いつも市役所の検査ばかりなので、みなさん若くて作業服で来られるので、今回もそうだとばかり思っていましたねェ
でも、検査なら年輩の方で、経験豊富で、よく道理がわかった人の方がありがたい。
さすが、なかなか良い検査員さんでした。見習わなければなりません。

誰にも言いませんが、実は私も検査員なんです。
ですから、検査員を検査していた訳ですが、
私。。。 ちょっと自信が.....

2つポチっとお願いいたします
皆さまのご協力が毎日の励みになっております快適住まいをクリックお願いいたします嶋田工建のクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています