2009年06月02日
まちなか住宅リフレッシュ援事業
金沢市が行っている住宅政策の一つに
まちなか住宅リフレッシュ支援事業制度
あります。
対象になるのは、昭和20年以前に建築された木造住宅で、本来の伝統的な外観を良好に維持するためのリフォームに対して 最高100万円支援するというものです。
対象工事の1/2 (限度額100万)
うち、水回り工事は50万、外観や構造は50万

※ 1.建築当時の外観が保たれていること。
   2.修復可能なこと
   3.対象工事が100万円以上であること 

21年10月からは 昭和25年以前の建築とちょっとだけ緩和されるそうです。詳しくはこちらからご覧ください
金沢市役所HP   まちなか住宅リフレッシュ支援事業


rリフォーム、注文住宅をしている工務店の嶋田工建ですというわけで、事務所にてお客様にパンフをお渡しして、内容のご説明。
今後の予定、必要書類などを打ち合わせさせていただきました。

こちらのお宅は先々代が昭和の初期に建てさせていただき、今もずっと3代にわたり80年以上、お抱え大工としてお付き合いをさせていただいております。中は手を入れられていますが、今も建築当時とほとんど変わらない外観、間取り、でお暮らしになっておられます。こちらのお宅にお伺いさせていただくと、和の空間でどことなくホッとして。茶の間や座敷から見える庭が心落ち着かせてくれるんですかねぇ−

お忙しい中ありがとうございました。

2つポチをお願いいたします。皆さまのご協力が毎日の励みになっております。快適住まいをクリックお願いいたします嶋田工建のクリックお願いいたします 
ご協力ありがとうございました(^^)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています